傷跡修正.傷痕治療.水疱瘡の跡.水ぼうそう跡.帯状疱疹跡.手術跡.縫合跡.ほくろ除去跡(凹みクレーター&膨らみ凸&平らな白い茶色い黒い傷跡)の専門治療

◎凹み(クレーター、窪み、陥凹性瘢痕)&膨らみ(凸、白い盛り上がり、肥厚性瘢痕)&平らな白い茶色い黒い傷痕修正(傷あと修復、傷跡、ほくろ除去後、手術跡、縫合痕、やけどあと)、 水疱瘡の痕(水ぼうそうの痕、水痘の痕、帯状疱疹の痕)、ニキビ痕(にきび跡、ニキビあと)を専門的に診療しているクリニックです。 ◎フラクショナルレーザー、切除縫合、TCAピーリング、ヒアルロン酸注入、ダーマローラー、ステロイドテープ、サブシジョン、皮膚移植などでは治りません。

⑩ 注入.ダーマ.サブシジョン.皮膚移植は効果なし・傷痕修正.水疱瘡痕.手術痕.凹みクレーター

注入.ダーマ.サブシジョン.皮膚移植は効果なし

 

注入系、ダーマ系、サブシジョン、皮膚移植や耳介軟骨移植で治らずに、当院を受診される方が多いため、これだけのページを作成しました。

 

 

注入もイマイチ


ヒアルロン酸フィラー)、コラーゲン、脂肪、PRP、線維芽細胞などで凹みを膨らませる方法がありますが、底の部分は瘢痕化して硬くなっていて、なかなか膨らみません。

(成長因子注射でコラーゲンがわずか増えたくらいで底が上がってくることもあり得ません。)

 

しかも、底の部分のみ膨らませるのは無理で、周りの皮膚も膨らんでしまいますし、いずれ吸収されてしまうため、意味がありません。
 
ヒアルロン酸などで、1本お買い上げではなく、『1回いくら』や『0.1mlでいくら』のシステムは使い回しのため、HIVなどの感染の可能性がありますので、ご注意ください。

 

 

ダーマ系も論外

 

針もの(ダーマローラー、ダーマペン、ダーマスタンプ、マイクロニードル)や『セサルチム』(韓国の鍼治療)は自分で針を刺すのと大差ありません。

 

市販されているくらいですから。

 

オススメはしませんが、ご自身が納得したいのなら、針を刺すだけの単純な作業で技術的には大差ない(上手いも下手もない)ですから、料金が一番安いところを探して、1回受けてみたらいかがでしょうか。

 

 

サブシジョンなども効果なし

 

サブシジョンでは凹みは改善されず、周りの皮膚が硬くなることが多いです。

 

その他、3次元Micro Surgery、自己真皮再生術、アブレージョンなども、受けたい方はどうぞご自由に。

 

 

皮膚移植や耳介軟骨移植もおすすめできない

 

パンチグラフト(くり抜き)&皮膚移植、植皮術、耳介軟骨移植は、皮膚の質感の差異によりパッチワークのようになってしまうため、おすすめできません。

 

それでも良いという方は、受けてみてください。

 

 

 

◎公式サイト・凹み&膨らみ&平らな白い茶色い傷跡ページ

https://minimal-clinic.com/outotsu.php

◎凹み&膨らみ&平らな白い茶色い傷跡・専門サイト

https://ameblo.jp/outotsuchiryou

 

 

 

 

凹み(へこみ、クレーター、くぼみ、陥没、陥凹性瘢痕)&膨らみ(ふくらみ、凸、白い盛り上がり、でこぼこ、肥厚性瘢痕)&平らな白い茶色い傷跡

水疱瘡跡(水疱瘡痕、水疱瘡後、水疱瘡あと、水ぼうそう跡、水ぼうそう痕、水ぼうそう後、水ぼうそうあと、水疱瘡の跡、水疱瘡の痕、水疱瘡の後、水疱瘡のあと、水ぼうそうの跡、水ぼうそうの痕、水ぼうそうの後、水ぼうそうのあと、みずぼうそう跡、みずぼうそう痕、みずぼうそう後、みずぼうそうあと、みずぼうそうの跡、みずぼうそうの痕、みずぼうそうの後、みずぼうそうのあと、水痘跡、水痘痕、水痘後、水痘の跡、水痘の痕、水痘の後、帯状疱疹跡、帯状疱疹痕、帯状疱疹後、帯状疱疹の跡、帯状疱疹の痕、帯状疱疹の後)、傷痕修正、傷跡修正、傷痕の修正、傷跡の修正、傷痕治療、傷跡治療、傷痕の治療、傷跡の治療、傷あと後悔、傷のあと修復、傷の跡除去、傷の痕、傷の後、きずの後、キズの後、きずのあと、キズのあと、きずあと、きず跡、きず痕、キズあと、キズ痕、キズ跡、キズアト、ほくろ除去後、ホクロくり抜き、黒子くりぬき、粉瘤へそ抜き、粉瘤へそぬき、粉瘤腫、手術跡、手術痕、縫合跡、縫合痕、手術の跡、手術の痕、縫合の跡、縫合の痕、やけど跡、ヤケド痕、火傷跡、熱傷痕リストカットアームカット)、ニキビ跡(ニキビ痕、ニキビあと、にきび跡、にきび痕、ニキビの跡、ニキビの痕、ニキビの後、にきびの跡、にきびの痕、にきびの後、にきびのあと、ニキビのあと、にきびあと)

クリーム、テープ、コンシーラー、メイク、オロナイン、アットノン、写真、画像、原因、皮膚科、形成外科、名医、病院、おすすめ、ブログ、保険、消す、韓国、芸能人、顔、レーザー、治療、改善、口コミ

札幌 横浜 名古屋  盛岡 仙台 水戸 宇都宮 前橋 さいたま 甲府 金沢 津 大津 神戸 松江 高松 松山 那覇

北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川 新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡 愛知 三重 滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山 鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

 

9.フラクショナル.切除縫合.ピーリングは効果なし・傷痕修正.水疱瘡の痕.手術痕.ニキビ痕(凹みクレーター&膨らみ凸&平らな白い茶色い黒い傷跡)レーザー治療

◎フラクショナルレーザー、切除縫合手術、ピーリングで治らずに、当院を受診される方があまりにも多いため、これだけのページを作成しました。

 

ラクショナルでは治らない

現在の凹凸治療の主流は(大学病院でさえも)フラクショナルレーザーです。

(大学病院の名医や権威を受診してみてください。さすがにもう使ってないですかね。

ちなみに、フラクショナルレーザーには、フラクセル、 スターラックス1540、フラクショナルCO2(eCO2エコツー、アンコア、ブリッジセラピー)、アファームなど、色々な機種があります。

ただ、正直言って、フラクショナルレーザーで凹凸が治った(消えた)患者さんを見たことがありません。

私も勤務していた頃はフラクショナルレーザーなど色々なレーザーで施術していましたが、何十回やっても変わらず、今の方法に切り替えました。

もちろん、他のドクターがフラクショナルレーザーなどで治療した患者さんを診察したことがありますが、治った人は一人もいませんでした。

凹みの底の部分のコラーゲンが増えて、盛り上がってくるので、凹みが目立たなくなるという論理ですが、凹みの底の部分は瘢痕化して硬くなっていますので、コラーゲンが少し増えたくらいでは盛り上がってきません。

もし、凹みの底が盛り上がるのなら正常部分にもレーザーは当たっているので正常部分も盛り上がり、段差は縮まらないはずです。

むしろ、正常部分の方が皮膚は柔らかいため、凹み部分よりも盛り上がって、段差が拡がってもおかしくないはずです。

 

強いフラクショナルのトリック

強いフラクショナルレーザー(カサブタになるタイプ)の場合、たまにニキビ跡が良くなったという患者さんはいるのですが(実際は良くなっていませんが)、傷跡や水疱瘡跡(水痘跡、帯状疱疹跡)が良くなったという患者さんに出会ったことがありません。

本当にコラーゲンが増えて底が盛り上がるなら、同じ凹みである傷跡や水疱瘡跡でも良くなるはずです。

ずっと不思議に思っていましたが、その謎が解けたのはある患者さんとの会話がきっかけでした。

某レーザークリニックで顔全体に(ニキビ跡以外のところにも)当てられて、皮膚が波打ったようになってしまったと嘆いていたのです。

よく見ると、確かに正常な皮膚も瘢痕(やけど跡)になり、グチャグチャと波打っていました。

それで、カムフラージュのトリックに気づきました。

ニキビ跡は細かく密集しているため、グチャグチャになったヤケド跡によってモザイクがかかったようになり、ごまかされやすい(カムフラージュされやすい)ですが、水疱瘡跡はニキビ跡よりも大きくて、1個1個孤立しているため、ごまかされにくい(カムフラージュされにくい)からです。

傷跡(傷痕)は形状によって、ごまかされやすかったり、されにくかったりします。

グチャグチャしている方がごまかされやすいです。

グチャグチャとグチャグチャがうまくマッチすれば、良くなったように見えるでしょう。

(ただし、うまくいけばの話ですが。)

いずれにしても、元々正常だった皮膚がグチャグチャとヤケド跡になるのは、もったいないと思います。

また、先日来院された患者さんは、他院で強いフラクショナルレーザーを水疱瘡跡の凹み部分のみに当てられて、白く膨らんでいました。

凹みが良くなっても、逆に白い凸になり目立ってしまっては意味がありません。

(当院で、その白い凸の修正を行いました。)

 

 

弱いフラクショナルのトリック

弱いフラクショナルレーザー(カサブタにならないタイプ)の場合、レーザーの炎症で皮膚が水分を含むので(水ぶくれ状態)、凹みが浅く小さくなったように見えているだけで、炎症が引いたら戻ってきます。

 

毛穴の治療は全て意味なし

これは毛穴治療にも当てはまります。

皮膚が水分を含んで、毛穴が目立たなくなっているだけで、すぐに戻ってきます。

よって、毛穴治療にも意味がありません。

その他のレーザー、ケミカルピーリング、ダーマローラーなども効果がありません。

残念ながら、毛穴の開き(毛孔開大)は有効な治療法がないのが実情です。

 

白い傷跡に関するトリック

凹凸だけでなく、白い傷痕にも効果がありません。

レーザーの炎症による赤みや色素沈着(茶色)で白い色が、ごまかされている(カムフラージュ)だけです。

赤みや色素沈着は最終的に引いてきますから、元に戻ってしまいます。

 

つまり、フラクショナルは論外

つまり、フラクショナルレーザーは強かろうが弱かろうが、意味がありません。

何事も1回で変化が見えなければ、2、3回受けても無理でしょう。

やはり、2、3回受けて全く良くならずに、断念される方が多いようです。

 

それでも受けてみたいなら

オススメはしませんが、ご自身が納得したいのなら、スタンプのように当てるだけの単純な作業で技術的には大差ない(上手いも下手もない)ですから、料金が一番安いところを探して、1回受けてみたらいかがでしょうか。

ただし、カサブタになるような強いフラクショナルは、やけど跡になるため、受けない方が良いでしょう。

 

切除縫合(切って縫う)はイマイチ

切除縫合(修正手術)は昔からある古典的な方法ですが、凹凸の直径の2.5倍の長さの(切られ傷のような)直線的な傷痕(縫合痕)に(開いてきて凹みに)なるため、逆に見た目が悪くなってしまいます。

直線的な凹凸も切って縫うと、後々開いてきて、さらに長い縫合跡になり、それをまた切って縫うと、もっと長くなり、、、と終わりがありません。

Z形成術やW形成術でも傷は開いてきます。

それでも良いという方は、受けてみてください。

下の写真は、直径1cmのクレーター状の凹みに切除縫合を受けて、抜糸後に両端がドッグイヤー(犬の耳のような膨らみ、凸)になってしまったため、形成外科で修復手術を受けて、2.5cmの直線的な傷跡(凹み)になってしまった症例です。

当院では、その直線的な縫合跡(縫い傷)の凹みや白い色、両端のドッグイヤーも治療しています。

 

 

ケミカルピーリングは論外

TCA(トリクロロ酢酸)などの強いケミカルピーリングの場合、やけど跡(白い膨らみ)になってしまいます。

下の写真は、局所tcaピーリングを受けて、逆に白く膨らんでしまった症例です。

底の部分が白く膨らんで、凹み具合がマシになったとしても、白い色で目立ってしまうので、意味がありません。

当院では、その白い色や凸の修正もしています。弱いケミカルピーリング(グリコール酸、サリチル酸、乳酸など)の場合、角質が剥離されても微々たるものですので、段差はほとんど変わりません。

つまり、ケミカルピーリングは強かろうが弱かろうが、意味がありません。

オススメはしませんが、ご自身が納得したいのなら、塗布するだけの単純な作業で技術的には大差ない(上手いも下手もない)ですから、料金が一番安いところを探して、1回受けてみたらいかがでしょうか。

 

◎公式サイト・凹み&膨らみ&平らな白い茶色い傷跡ページ

https://minimal-clinic.com/outotsu.php

◎凹み&膨らみ&平らな白い茶色い傷跡・専門サイト

https://ameblo.jp/outotsuchiryou

 

  

 

 

 

凹み(へこみ、クレーター、くぼみ、陥没、陥凹性瘢痕)&膨らみ(ふくらみ、凸、白い盛り上がり、でこぼこ、肥厚性瘢痕)&平らな白い茶色い傷跡

水疱瘡跡(水疱瘡痕、水疱瘡後、水疱瘡あと、水ぼうそう跡、水ぼうそう痕、水ぼうそう後、水ぼうそうあと、水疱瘡の跡、水疱瘡の痕、水疱瘡の後、水疱瘡のあと、水ぼうそうの跡、水ぼうそうの痕、水ぼうそうの後、水ぼうそうのあと、みずぼうそう跡、みずぼうそう痕、みずぼうそう後、みずぼうそうあと、みずぼうそうの跡、みずぼうそうの痕、みずぼうそうの後、みずぼうそうのあと、水痘跡、水痘痕、水痘後、水痘の跡、水痘の痕、水痘の後、帯状疱疹跡、帯状疱疹痕、帯状疱疹後、帯状疱疹の跡、帯状疱疹の痕、帯状疱疹の後)、傷痕修正、傷跡修正、傷痕の修正、傷跡の修正、傷痕治療、傷跡治療、傷痕の治療、傷跡の治療、傷あと後悔、傷のあと修復、傷の跡除去、傷の痕、傷の後、きずの後、キズの後、きずのあと、キズのあと、きずあと、きず跡、きず痕、キズあと、キズ痕、キズ跡、キズアト、ほくろ除去後、ホクロくり抜き、黒子くりぬき、粉瘤へそ抜き、粉瘤へそぬき、粉瘤腫、手術跡、手術痕、縫合跡、縫合痕、手術の跡、手術の痕、縫合の跡、縫合の痕、やけど跡、ヤケド痕、火傷跡、熱傷痕リストカットアームカット)、ニキビ跡(ニキビ痕、ニキビあと、にきび跡、にきび痕、ニキビの跡、ニキビの痕、ニキビの後、にきびの跡、にきびの痕、にきびの後、にきびのあと、ニキビのあと、にきびあと)

クリーム、テープ、コンシーラー、メイク、オロナイン、アットノン、写真、画像、原因、皮膚科、形成外科、名医、病院、おすすめ、ブログ、保険、消す、韓国、芸能人、顔、レーザー、治療、改善、口コミ

札幌 横浜 名古屋  盛岡 仙台 水戸 宇都宮 前橋 さいたま 甲府 金沢 津 大津 神戸 松江 高松 松山 那覇

北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川 新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡 愛知 三重 滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山 鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

 

1.基本・傷跡修正.水疱瘡の跡.手術跡.ニキビ跡(凹みクレーター&膨らみ凸&平らな白い茶色い黒い傷痕)レーザー治療

いろいろな原因がある

へこみ(クレーター、くぼみ、陥凹性瘢痕、凹)、ふくらみ(盛り上がり、肥厚性瘢痕、凸)、色調変化(白色や茶色や黒色)になる原因にはいろいろあります。 

全体的には凹になることが多いですが、体の場合は凸になることが多いようです。 

原因が何であれ、凹凸(おうとつ、でこぼこ)、平らでも色調変化があれば治療できます。

 

傷(きず、キズ) 

ホクロ(黒子、ほくろ)除去(くりぬき)や粉瘤(ふんりゅう、アテローム)へそ抜きの場合は、クレーター状に凹むことが多いですが、盛り上がること(肥厚性瘢痕)もあります。

(ケロイドとは違います。)

 

事故や外傷(ケガ)、レーザー、手術(美容整形の目頭切開、二重手術、小鼻縮小なども)、抜糸後、とびひ、ヤケドなどで、凹や凸になったりします。

 

傷は、凹であれ凸であれ、最終的に白くなります。(成熟瘢痕) 

赤みは自然に引かせるのが一番早くて良いです。

本当のケロイドでなければ、絶対に引いてきます。

(ただし、体の場合は何年もかかることがあります。) 

ロングパルスのヤグレーザーなど、余計に長引くだけで無駄です。

それで引いたなら、自然に放っておいても引いたはずです。 

炎症(赤み)に炎症(レーザー、刺激)を与えてどうするのでしょうか。

当院では、白い色を目立たなくする治療はしています。

ちなみに、白い傷跡にフラクショナルレーザーを当てるのは論外です。 

レーザーの炎症による赤みや色素沈着(茶色)で白い色がごまかされている(カムフラージュ)だけです。 

赤みや色素沈着は最終的に引いてきますから、元に戻ってしまいます。 

もちろん、Qスイッチレーザーも論外です。 

 

黒い傷跡は外傷性刺青と言って、交通事故や転倒などの外傷で、傷に砂やアスファルトなどが混入したまま傷が閉じてしまって、刺青(イレズミ)のようになった状態です。

凹みと同時に治療しています。

 

水疱瘡(水痘、帯状疱疹)  

クレーター状に凹むことが多いです。 

  

そのクレーター状の凹みを切除縫合(切って縫う)すると、直線的な凹み(白色の縫合跡)や両端のドッグイヤー(イヌの耳のような凸)になってしまいます。  

 

底の部分が白色の場合は、よく見ると凸になっていることが多いです。

(かなり硬く、しこりのようになっています。) 

  

底の部分が白色のことが多いですが、茶色(シミ、しみ)の窪みになることもあります。 

 

凹みだけ目立たなくなっても、色調も良くならなければ意味がありませんので、凹みと同時に治療しています。

 

ニキビ 

クレーター状になることが多いですが、他の原因と違って、針穴のようなアイスピック状(ice-pick)になることがあります。 

また、白い盛り上がり(凸)や色素沈着(茶色)になることもあります。

 

◎公式サイト・凹み&膨らみ&平らな白い茶色い傷跡ページ

https://minimal-clinic.com/outotsu.php

◎凹み&膨らみ&平らな白い茶色い傷跡・専門サイト

https://ameblo.jp/outotsuchiryou

 

 

 

 

凹み(へこみ、クレーター、くぼみ、陥没、陥凹性瘢痕)&膨らみ(ふくらみ、凸、白い盛り上がり、でこぼこ、肥厚性瘢痕)&平らな白い茶色い傷跡

水疱瘡跡(水疱瘡痕、水疱瘡後、水疱瘡あと、水ぼうそう跡、水ぼうそう痕、水ぼうそう後、水ぼうそうあと、水疱瘡の跡、水疱瘡の痕、水疱瘡の後、水疱瘡のあと、水ぼうそうの跡、水ぼうそうの痕、水ぼうそうの後、水ぼうそうのあと、みずぼうそう跡、みずぼうそう痕、みずぼうそう後、みずぼうそうあと、みずぼうそうの跡、みずぼうそうの痕、みずぼうそうの後、みずぼうそうのあと、水痘跡、水痘痕、水痘後、水痘の跡、水痘の痕、水痘の後、帯状疱疹跡、帯状疱疹痕、帯状疱疹後、帯状疱疹の跡、帯状疱疹の痕、帯状疱疹の後)、傷痕修正、傷跡修正、傷痕の修正、傷跡の修正、傷痕治療、傷跡治療、傷痕の治療、傷跡の治療、傷あと後悔、傷のあと修復、傷の跡除去、傷の痕、傷の後、きずの後、キズの後、きずのあと、キズのあと、きずあと、きず跡、きず痕、キズあと、キズ痕、キズ跡、キズアト、ほくろ除去後、ホクロくり抜き、黒子くりぬき、粉瘤へそ抜き、粉瘤へそぬき、粉瘤腫、手術跡、手術痕、縫合跡、縫合痕、手術の跡、手術の痕、縫合の跡、縫合の痕、やけど跡、ヤケド痕、火傷跡、熱傷痕リストカットアームカット)、ニキビ跡(ニキビ痕、ニキビあと、にきび跡、にきび痕、ニキビの跡、ニキビの痕、ニキビの後、にきびの跡、にきびの痕、にきびの後、にきびのあと、ニキビのあと、にきびあと)

クリーム、テープ、コンシーラー、メイク、オロナイン、アットノン、写真、画像、原因、皮膚科、形成外科、名医、病院、おすすめ、ブログ、保険、消す、韓国、芸能人、顔、レーザー、治療、改善、口コミ

札幌 横浜 名古屋 盛岡 仙台 水戸 宇都宮 前橋 さいたま 甲府 金沢 津 大津 神戸 松江 高松 松山 那覇

北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川 新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡 愛知 三重 滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山 鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

 

 

 

2.当院の治療・傷痕修正.水疱瘡の痕.手術痕.ニキビ痕(凹みクレーター&膨らみ凸&平らな白い茶色い黒い傷跡)レーザー治療

 ラクショナルでは治らない 
現在の凹凸治療の主流は(大学病院でさえも)フラクショナルレーザーです。 
(大学病院の名医や権威を受診してみてください。さすがにもう使ってないですかね。
ちなみに、フラクショナルレーザーには、フラクセル、 スターラックス1540、フラクショナルCO2(eCO2エコツー、アンコア、ブリッジセラピー)、アファームなど、色々な機種があります。 
ただ、正直言って、フラクショナルレーザーで凹凸が治った(消えた)患者さんを見たことがありません。 

私も勤務していた頃はフラクショナルレーザーなど色々なレーザーで施術していましたが、何十回やっても変わらず、今の方法に切り替えました。

もちろん、他のドクターがフラクショナルレーザーなどで治療した患者さんを診察したことがありますが、治った人は一人もいませんでした。 

凹みの底の部分のコラーゲンが増えて、盛り上がってくるので、凹みが目立たなくなるという論理ですが、凹みの底の部分は瘢痕化して硬くなっていますので、コラーゲンが少し増えたくらいでは盛り上がってきません。 

もし、凹みの底が盛り上がるのなら正常部分にもレーザーは当たっているので正常部分も盛り上がり、段差は縮まらないはずです。

むしろ、正常部分の方が皮膚は柔らかいため、凹み部分よりも盛り上がって、段差が拡がってもおかしくないはずです。

 

強いフラクショナルのトリック

強いフラクショナルレーザー(カサブタになるタイプ)の場合、たまにニキビ跡が良くなったという患者さんはいるのですが(実際は良くなっていませんが)、水疱瘡跡(水痘跡、帯状疱疹跡)が良くなったという患者さんに出会ったことがありません。 

本当にコラーゲンが増えて底が盛り上がるなら、同じ凹みである水疱瘡跡でも良くなるはずです。 

ずっと不思議に思っていましたが、その謎が解けたのはある患者さんとの会話がきっかけでした。 

顔全体に(ニキビ跡以外のところにも)当てられて、皮膚が波打ったようになってしまったと嘆いていたのです。 

よく見ると、確かに正常な皮膚も瘢痕(やけど跡)になり、グチャグチャと波打っていました。 

それで、カムフラージュのトリックに気づきました。 

ニキビ跡は細かく密集しているため、グチャグチャになったヤケド跡によってモザイクがかかったようになり、ごまかされやすい(カムフラージュされやすい)ですが、水疱瘡跡はニキビ跡よりも大きくて、1個1個孤立しているため、ごまかされにくい(カムフラージュされにくい)からです。 
傷跡(傷痕)は形状によって、ごまかされやすかったり、されにくかったりします。
グチャグチャしている方がごまかされやすいです。
グチャグチャとグチャグチャがうまくマッチすれば、良くなったように見えるでしょう。
(ただし、うまくいけばの話ですが。) 
いずれにしても、元々正常だった皮膚がグチャグチャとヤケド跡になるのは、もったいないと思います。 
また、先日来院された患者さんは、他院で強いフラクショナルレーザーを水疱瘡跡の凹み部分のみに当てられて、白く膨らんでいました。 
凹みが良くなっても、逆に白い凸になり目立ってしまっては意味がありません。
 
 
弱いフラクショナルのトリック 
弱いフラクショナルレーザー(カサブタにならないタイプ)の場合、レーザーの炎症で皮膚が水分を含むので(水ぶくれ状態)、凹みが浅く小さくなったように見えているだけで、炎症が引いたら戻ってきます。 
 
 
毛穴の治療は全て意味なし
これは毛穴治療にも当てはまります。
皮膚が水分を含んで、毛穴が目立たなくなっているだけで、すぐに戻ってきます。
よって、毛穴治療にも意味がありません。
その他のレーザー、ケミカルピーリング、ダーマローラーなども効果がありません。
残念ながら、毛穴の開き(毛孔開大)は有効な治療法がないのが実情です。
 
 
白い傷跡に関するトリック 
凹凸だけでなく、白い傷痕にも効果がありません。 
レーザーの炎症による赤みや色素沈着(茶色)で白い色が、ごまかされている(カムフラージュ)だけです。 

赤みや色素沈着は最終的に引いてきますから、元に戻ってしまいます。

 

つまり、フラクショナルは論外 

つまり、フラクショナルレーザーは強かろうが弱かろうが、意味がありません。 

何事も1回で変化が見えなければ、2、3回受けても無理でしょう。 

やはり、2、3回受けて全く良くならずに、断念される方が多いようです。 

 

それでも受けてみたいなら 

オススメはしませんが、ご自身が納得したいのなら、スタンプのように当てるだけの単純な作業で技術的には大差ない(上手いも下手もない)ですから、料金が一番安いところを探して、1回受けてみたらいかがでしょうか。 

ただし、カサブタになるような強いフラクショナルは、やけど跡になるため、受けない方が良いでしょう。

 

切除縫合(切って縫う)はイマイチ 
切除縫合(修正手術)は昔からある古典的な方法ですが、凹凸の直径の2.5倍の長さの(切られ傷のような)直線的な傷痕(縫合痕)に(開いてきて凹みに)なるため、逆に見た目が悪くなってしまいます。 
直線的な凹凸も切って縫うと、後々開いてきて、さらに長い縫合跡になり、それをまた切って縫うと、もっと長くなり、、、と終わりがありません。
Z形成術やW形成術でも傷は開いてきます。
それでも良いという方は、受けてみてください。 
下の写真は、直径1cmのクレーター状の凹みに切除縫合を受けて、抜糸後に両端がドッグイヤー(犬の耳のような膨らみ、凸)になってしまったため、形成外科で修復手術を受けて、2.5cmの直線的な傷跡(凹み)になってしまった症例です。 
当院では、その直線的な縫合跡(縫い傷)の凹みや白い色、両端のドッグイヤーも治療しています。
 
 
 
TCA(トリクロロ酢酸)などの強いケミカルピーリングの場合、やけど跡(白い膨らみ)になってしまいます。 
下の写真は、局所tcaピーリングを受けて、逆に白く膨らんでしまった症例です。 
底の部分が白く膨らんで、凹み具合がマシになったとしても、白い色で目立ってしまうので、意味がありません。 
当院では、その白い色や凸の修正もしています。
弱いケミカルピーリング(グリコール酸、サリチル酸、乳酸など)の場合、角質が剥離されても微々たるものですので、段差はほとんど変わりません。 
つまり、ケミカルピーリングは強かろうが弱かろうが、意味がありません。 
オススメはしませんが、ご自身が納得したいのなら、塗布するだけの単純な作業で技術的には大差ない(上手いも下手もない)ですから、料金が一番安いところを探して、1回受けてみたらいかがでしょうか。 
 
 
 
 
注入もイマイチ
ヒアルロン酸、コラーゲン、脂肪、PRPなどで凹みを膨らませる方法がありますが、底の部分は瘢痕化して硬くなっていて、なかなか膨らみません。
(成長因子注射でコラーゲンがわずか増えたくらいで底が上がってくることもあり得ません。)
しかも、底の部分のみ膨らませるのは無理で、周りの皮膚も膨らんでしまいます。
また、吸収されるため、一生入れ続けることになり、経済的にも大変です。 
それでも良いという方は、受けてみてください。
  
ダーマ系も論外 
針もの(ダーマローラー、ダーマペン、ダーマスタンプ、マイクロニードル)や『セサルチム』(韓国の鍼治療)は自分で針を刺すのと大差ありません。
 

サブシジョンなども効果なし

サブシジョンでは凹みは改善されず、周りの皮膚が硬くなることが多いです。

その他、3次元Micro Surgery、自己真皮再生術、アブレージョンなども、受けたい人はどうぞご自由に。

 
皮膚移植、耳介軟骨移植おすすめできない 
パンチグラフト(くり抜き)&皮膚移植、植皮術、耳介軟骨移植は、皮膚の質感の差異によりパッチワークのようになってしまうため、おすすめできません。 
それでも良いという方は、受けてみてください。
 
テープ、飲み薬、塗り薬、注射も気休め 
ステロイドのテープ(ドレニゾンテープ、エクラープラスター)、内服薬のトラニラスト(リザベン)や漢方薬の柴苓湯(サイレイトウ)、塗り薬のステロイドアンテベート)やヒルドイド軟膏やトレチノイン、ステロイド注射(ケナコルト)、市販薬のアットノン、オロナイン、ダーマコート、ケロコート、エンビロンなども気休めレベルです。
自然治癒力と大差ないでしょう。) 
もちろん、エステサロンは論外中の論外です。
 

他のレーザーでも改善しない

ウルトラパルス炭酸ガスレーザー、エルビウムヤグレーザー、色素レーザー、フォト~~(光治療)、ヤグレーザー(ジェネシスなど)、Qスイッチレーザー、イントラセル、ピコレーザー、プラズマ(NeoGen evo)など、挙げればキリがありませんが、全て論外です。

 

モニター募集の意味

よくモニターをすすめられたという患者さんが来院されますが、モニターと言えば聞こえはいいですが、正直言って『実験台』です。

治療法として確立されていない証拠です。

いろいろ試して、効果を見たいのでしょう。

写真を宣伝用に使いたいということもあります。

口実として、学会発表で使いたいというのが多いようです。

もちろん、当院では募集していません。

 

当院の治療法 

当院では高周波機器で、(凹みの底を上げるのは不可能なため)凹みのヘリを『なだらかに』します。
エッジが垂直なほど、輪郭がクッキリ見えるので、凹みが目立ちますが、なだらかになればなるほど、輪郭がぼやけるので、凹みが目立たなくなります。 
白い膨らみ(肥厚性瘢痕)の場合は、凸の部分を平らにします。
(ケロイドではありません。) 
数や大きさに関係なく、1個1個に同じことをします。
  
ただし、レーザーの設定が重要 
ただし、重要なのが出力の設定です。
通常の設定でレーザーを当てると、皮膚(肌)の炎症がかなり強くなり、赤みが長引いたり、やけど痕になるため、おすすめできません。 

よって、凹凸の状態に応じて、レーザーの設定を調整する必要があります。 

私も10年以上前は通常の設定で治療していましたが、正直言って仕上がりは悪かったです。 

10年以上かけて改良を重ねて、今の方法にたどり着きました。

凹凸の状態に応じて、レーザーの設定を調整して、炎症を最小限に抑えることで、仕上がりが違ってきます。

 

炎症を抑えるメリット 

◎クリームの麻酔で治療できるため、注射のような麻酔時の痛みや内出血は出ません。

◎何個でも、大きくても、深くても大丈夫です。

◎絆創膏やテープを貼らなくても大丈夫です。

(貼りたい方は貼っていただいて結構です。) 

◎しっかり治療できるため、基本的に2回で終了します。

◎ケロイド体質でも治療できます。

  

部位、原因、形状、古くても関係なし 

部位(まつ毛の近くなど、目のきわでも)、原因、形状(クレーター状でも線状でも面状でも)どんなに古くても、関係ありません。 
ホクロ(黒子、ほくろ)除去(くりぬき)や粉瘤(ふんりゅう、アテローム)へそぬき後の凹みや膨らみ、切除縫合後の直線的な凹凸や両端のドッグイヤー(盛り上がり、凸)、事故や外傷(けが)、レーザー、手術(口唇裂や口蓋裂など、美容整形など)、とびひ伝染性膿痂疹、ヤケド後の凹凸など。
凹凸(おうとつ、でこぼこ)、平らでも色調変化(白色や茶色や黒色)があれば何でも(昔の古い傷跡こそ)治療できます。
ほくろ除去後でメラニン色素が残っている場合は、ホクロ治療も兼ねて仕上げます。
 
 
平らな白い色も治療可能 
凹凸のない(平らな)白い傷跡も治療できます。 
白い色を薄くします。
(白い傷痕にフラクショナルレーザーを当てるのは論外です。) 
 
 
底部の色調(茶色や白色)も
凹みだけ目立たなくなっても、色調も良くならなければ意味がありません。 
底部の茶色(色素沈着、シミ)や白色(瘢痕)を凹みと同時に治療しています。 
 
黒い傷跡は外傷性刺青
交通事故や転倒などの外傷で、傷に砂やアスファルトなどが混入したまま傷が閉じてしまって、刺青(イレズミ)のようになった状態です。
凹みと同時に治療しています。

 
傷の赤みの治療は無駄 

傷は、凹であれ凸であれ、最終的に白くなります。(成熟瘢痕) 

赤みは自然に引かせるのが一番早くて良いです。

本当のケロイドでなければ、絶対に引いてきます。 

ロングパルスのヤグレーザーなど、余計に長引くだけで無駄です。

それで引いたなら、自然に放っておいても引いたはずです。 

炎症(赤み)に炎症(レーザー、刺激)を与えてどうするのでしょうか。

 

子供でも治療可能 

クリームの麻酔のため、子供でも大丈夫です。  

実際に水疱瘡跡や傷跡は小学生が多いです。  

おとなしくしていられるなら、何歳でも治療できます。 

(ちなみに、私が治療した最年少は『4歳の幼稚園児』です。)

  

他院の修正も可能 

他院の治療で効果がなかったり、悪化(失敗)した場合でも、修正が可能です。

 

 

いつから治療を受けられるか

 

赤みがあるということは治っている途中であることを意味します。

(凹凸がマシになってくる可能性があります。)

 

よって、赤みがある場合のみ、赤みが引くまで待った方が良いです。

 

それ以外は、いつでも治療を受けられます。

 

 

◎公式サイト・凹み&膨らみ&平らな白い茶色い傷跡ページ

https://minimal-clinic.com/outotsu.php

◎凹み&膨らみ&平らな白い茶色い傷跡・専門サイト

https://ameblo.jp/outotsuchiryou

 

 

 

 

凹み(へこみ、クレーター、くぼみ、陥没、陥凹性瘢痕)&膨らみ(ふくらみ、凸、白い盛り上がり、でこぼこ、肥厚性瘢痕)&平らな白い茶色い傷跡

水疱瘡跡(水疱瘡痕、水疱瘡後、水疱瘡あと、水ぼうそう跡、水ぼうそう痕、水ぼうそう後、水ぼうそうあと、水疱瘡の跡、水疱瘡の痕、水疱瘡の後、水疱瘡のあと、水ぼうそうの跡、水ぼうそうの痕、水ぼうそうの後、水ぼうそうのあと、みずぼうそう跡、みずぼうそう痕、みずぼうそう後、みずぼうそうあと、みずぼうそうの跡、みずぼうそうの痕、みずぼうそうの後、みずぼうそうのあと、水痘跡、水痘痕、水痘後、水痘の跡、水痘の痕、水痘の後、帯状疱疹跡、帯状疱疹痕、帯状疱疹後、帯状疱疹の跡、帯状疱疹の痕、帯状疱疹の後)、傷痕修正、傷跡修正、傷痕の修正、傷跡の修正、傷痕治療、傷跡治療、傷痕の治療、傷跡の治療、傷あと後悔、傷のあと修復、傷の跡除去、傷の痕、傷の後、きずの後、キズの後、きずのあと、キズのあと、きずあと、きず跡、きず痕、キズあと、キズ痕、キズ跡、キズアト、ほくろ除去後、ホクロくり抜き、黒子くりぬき、粉瘤へそ抜き、粉瘤へそぬき、粉瘤腫、手術跡、手術痕、縫合跡、縫合痕、手術の跡、手術の痕、縫合の跡、縫合の痕、やけど跡、ヤケド痕、火傷跡、熱傷痕リストカットアームカット)、ニキビ跡(ニキビ痕、ニキビあと、にきび跡、にきび痕、ニキビの跡、ニキビの痕、ニキビの後、にきびの跡、にきびの痕、にきびの後、にきびのあと、ニキビのあと、にきびあと)

クリーム、テープ、コンシーラー、メイク、オロナイン、アットノン、写真、画像、原因、皮膚科、形成外科、名医、病院、おすすめ、ブログ、保険、消す、韓国、芸能人、顔、レーザー、治療、改善、口コミ

札幌 横浜 名古屋  盛岡 仙台 水戸 宇都宮 前橋 さいたま 甲府 金沢 津 大津 神戸 松江 高松 松山 那覇

北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川 新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡 愛知 三重 滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山 鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

 

 

 

 

3.経過・傷跡修正.水疱瘡の跡.手術跡.ニキビ跡(凹みクレーター&膨らみ凸&平らな白い茶色い黒い傷痕)レーザー治療

治療後の経過
 
 

凹凸(おうとつ、でこぼこ)の状態に応じて、レーザーの設定を調整して、炎症を最小限に抑えているため、治療後は『すり傷』と同じような経過になります。

(炎症を最小限に抑えているおかげで、『すり傷』程度で済むと言えます。)

◎個人差があるため、ご自身の『すり傷』の経験を思い出してください。 

◎治療した当日は、シャワー、入浴、飲酒、運動は控えてください。

(顔の場合、首から下のシャワーは可能ですが、翌朝まで控えた方が無難です。)

◎翌日以降、(下の写真のように)3個治療すれば、その形に応じたカサブタが3個できます。

カサブタにならないこともあります。) 

カサブタの上からメイクできます。

(上の写真で想像してみてください。)

カサブタをファンデーションで肌色に染めれば、それが絆創膏代わりになります。) 

カサブタは1週間くらい(早いと3、4日)で取れてきます。 

◎絆創膏やテープを貼らなくても大丈夫ですが、貼りたい方は(何でも可)貼っていただいて結構です。

◎腫れはほとんど出ません。 

カサブタが取れた後の赤みは、すぐにメイクで隠せます。

(炎症を最小限に抑えているため、これ以上無理です。)

赤みがどれくらいで引くかは個人差があるため、ご自身の『すり傷』の経験を思い出してください。

赤みは必ず引いてきます。

すり傷を作って、赤みが引かなかったことがあるでしょうか。

(ただし、体の場合は顔よりも治りが悪いため、何年もかかることがあります。)

自然に引かせるのが一番早くて良いです。

ロングパルスのヤグレーザーなど、余計に長引くだけで無駄です。

それで引いたなら、自然に放っておいても引いたはずです。

炎症(赤み)に炎症(レーザー、刺激)を与えてどうするのでしょうか。

 

◎紫外線対策は通常通りで大丈夫です。

(夏場でも治療可能) 

◎治療後の診察は必要ありません。

(全国から来院されるため、特に遠方の方には喜ばれています。)

(もちろん、診察をご希望の場合は対応しています。) 

◎汗をかくスポーツやヨガなどはカサブタになれば(だいたい翌日以降)可能です。

エステや美容医療の施術は治療した部分を避けるなら、いつでも大丈夫です。

治療した部分は赤みが引けば可能です。 

◎その他のことも、『すり傷』と全く同じですので、ご自身で判断してください。

◎治療を受ける(かもしれない)場合は治療部位を隠しやすいように、マスク、サングラス、眼帯、帽子など(何でも可)をご持参ください。

 

見た目以外の効果

見た目の改善はもちろんですが、凹凸が減ると、なだらかになるため、ファンデーション(コンシーラー)の付き(メイクのり)が良くなったと言われる方が多いです。

(凹凸があるとファンデーションを塗るほど目立ってしまいます。) 

 
色調変化 

治療した部分が少し茶色くなる場合がありますが、美白クリーム(4%ハイドロキノン)を塗ることで徐々に引いてきます。

  

◎公式サイト・凹み&膨らみ&平らな白い茶色い傷跡ページ

https://minimal-clinic.com/outotsu.php

◎凹み&膨らみ&平らな白い茶色い傷跡・専門サイト

https://ameblo.jp/outotsuchiryou

 

 

 

 

凹み(へこみ、クレーター、くぼみ、陥没、陥凹性瘢痕)&膨らみ(ふくらみ、凸、白い盛り上がり、でこぼこ、肥厚性瘢痕)&平らな白い茶色い傷跡

水疱瘡跡(水疱瘡痕、水疱瘡後、水疱瘡あと、水ぼうそう跡、水ぼうそう痕、水ぼうそう後、水ぼうそうあと、水疱瘡の跡、水疱瘡の痕、水疱瘡の後、水疱瘡のあと、水ぼうそうの跡、水ぼうそうの痕、水ぼうそうの後、水ぼうそうのあと、みずぼうそう跡、みずぼうそう痕、みずぼうそう後、みずぼうそうあと、みずぼうそうの跡、みずぼうそうの痕、みずぼうそうの後、みずぼうそうのあと、水痘跡、水痘痕、水痘後、水痘の跡、水痘の痕、水痘の後、帯状疱疹跡、帯状疱疹痕、帯状疱疹後、帯状疱疹の跡、帯状疱疹の痕、帯状疱疹の後)、傷痕修正、傷跡修正、傷痕の修正、傷跡の修正、傷痕治療、傷跡治療、傷痕の治療、傷跡の治療、傷あと後悔、傷のあと修復、傷の跡除去、傷の痕、傷の後、きずの後、キズの後、きずのあと、キズのあと、きずあと、きず跡、きず痕、キズあと、キズ痕、キズ跡、キズアト、ほくろ除去後、ホクロくり抜き、黒子くりぬき、粉瘤へそ抜き、粉瘤へそぬき、粉瘤腫、手術跡、手術痕、縫合跡、縫合痕、手術の跡、手術の痕、縫合の跡、縫合の痕、やけど跡、ヤケド痕、火傷跡、熱傷痕リストカットアームカット)、ニキビ跡(ニキビ痕、ニキビあと、にきび跡、にきび痕、ニキビの跡、ニキビの痕、ニキビの後、にきびの跡、にきびの痕、にきびの後、にきびのあと、ニキビのあと、にきびあと)

クリーム、テープ、コンシーラー、メイク、オロナイン、アットノン、写真、画像、原因、皮膚科、形成外科、名医、病院、おすすめ、ブログ、保険、消す、韓国、芸能人、顔、レーザー、治療、改善、口コミ

札幌 横浜 名古屋  盛岡 仙台 水戸 宇都宮 前橋 さいたま 甲府 金沢 津 大津 神戸 松江 高松 松山 那覇

北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川 新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡 愛知 三重 滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山 鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

 

 

 

4.症例・傷痕修正.水疱瘡の痕.手術痕.ニキビ痕(凹みクレーター&膨らみ凸&平らな白い茶色い黒い傷跡)レーザー治療

光のトリック 

凹凸は光の加減によって見え方が変わります。 

ビフォーアフターで明らかに光の加減が違う場合は改善したように見せている可能性がありますので、ご注意ください。

もちろん、当院ではしていません。

 

症例写真 

 

◎医療のため、治療効果には個人差があります。

 

◎凹凸や色調がハッキリしている方が効果(改善差)が分かりやすいです。

(ハッキリしていない方が分かりづらいです。)

 

◎すべて、一回治療した効果です。

 

a.水疱瘡の凹み(水疱瘡のクレーター、水痘の凹み)&白い膨らみ(凸)

◎皮膚科でTCAピーリングを受けて、逆に白く膨らんでしまった、10代、男性。

凹みだけでなく、底部の白い盛り上がりも治療しました。

 

e.外傷後のきず痕(傷の凹み) 

◎美容クリニックでヒアルロン酸注入を受けて、すぐに戻ってしまった、20代、女性。

まぶたの窪みでも安全に治療できます。 

 

f.直線的な傷痕(キズの凹み)&白い色 

◎形成外科で水疱瘡のクレーターに切除縫合(手術)を受けて、直線的な凹み(縫合跡、縫い傷)になってしまった、30代、女性。 

凹みだけでなく、底部の白い色調も治療しました。

 

j.怪我(ケガ)による平らな白い傷跡(成熟瘢痕) 

◎形成外科でフラクショナルレーザーなど様々な修正治療を受けて、改善しなかった、30代、女性。

1回でも白い色が薄くなります。 

 

d.帯状疱疹の凹み(帯状疱疹のクレーター)&色素沈着(茶色いシミ)

 ◎近所の形成外科でヤグレーザーを受けて、治らなかった、50代、男性。

 まぶたでも安全に治療できます。 

 

b.水ぼうそうの凹み(水ぼうそうのクレーター)&白いふくらみ

◎大学病院でフラクショナルレーザーを受けて、治らなかった、40代、女性。

凹みだけでなく、底部の白い盛りあがりも治療しました。

 

c.みずぼうそうの凹み(みずぼうそうのクレーター)&白い膨らみ(凸)

◎大学病院で切除縫合(手術)をすすめられて、受けなかった、30代、女性。

凹みだけでなく、底部の白いもりあがりも治療しました。

 

g.ホクロ(黒子、ほくろ)を炭酸ガスレーザーで除去(くりぬき)後のへこみ&白いキズ痕

◎美容クリニックでフラクショナルレーザーを受けて、治らなかった、20代、女性。

1回でも白い色が薄くなります。

  

h.黒い傷跡、色素(外傷性刺青)

◎大学病院でQスイッチレーザーを受けて、除去できなかった、40代、女性。

凹みと同時に治療しています。

f:id:outotsu2:20210927154341j:plain

 

i.にきび跡(ニキビの凹みクレーター)

◎大学病院でフラクショナルレーザー、形成外科でサブシジョン、美容クリニックでダーマローラーやダーマペンを受けて、治らなかった、40代、男性。

クレーターが大きくても、針穴のようなアイスピック(ice-pick)状の深い凹みでも治療できます。

     

◎公式サイト・凹み&膨らみ&平らな白い茶色い傷跡ページ

https://minimal-clinic.com/outotsu.php

◎凹み&膨らみ&平らな白い茶色い傷跡・専門サイト

https://ameblo.jp/outotsuchiryou

 

 

 

 

凹み(へこみ、クレーター、くぼみ、陥没、陥凹性瘢痕)&膨らみ(ふくらみ、凸、白い盛り上がり、でこぼこ、肥厚性瘢痕)&平らな白い茶色い傷跡

水疱瘡跡(水疱瘡痕、水疱瘡後、水疱瘡あと、水ぼうそう跡、水ぼうそう痕、水ぼうそう後、水ぼうそうあと、水疱瘡の跡、水疱瘡の痕、水疱瘡の後、水疱瘡のあと、水ぼうそうの跡、水ぼうそうの痕、水ぼうそうの後、水ぼうそうのあと、みずぼうそう跡、みずぼうそう痕、みずぼうそう後、みずぼうそうあと、みずぼうそうの跡、みずぼうそうの痕、みずぼうそうの後、みずぼうそうのあと、水痘跡、水痘痕、水痘後、水痘の跡、水痘の痕、水痘の後、帯状疱疹跡、帯状疱疹痕、帯状疱疹後、帯状疱疹の跡、帯状疱疹の痕、帯状疱疹の後)、傷痕修正、傷跡修正、傷痕の修正、傷跡の修正、傷痕治療、傷跡治療、傷痕の治療、傷跡の治療、傷あと後悔、傷のあと修復、傷の跡除去、傷の痕、傷の後、きずの後、キズの後、きずのあと、キズのあと、きずあと、きず跡、きず痕、キズあと、キズ痕、キズ跡、キズアト、ほくろ除去後、ホクロくり抜き、黒子くりぬき、粉瘤へそ抜き、粉瘤へそぬき、粉瘤腫、手術跡、手術痕、縫合跡、縫合痕、手術の跡、手術の痕、縫合の跡、縫合の痕、やけど跡、ヤケド痕、火傷跡、熱傷痕リストカットアームカット)、ニキビ跡(ニキビ痕、ニキビあと、にきび跡、にきび痕、ニキビの跡、ニキビの痕、ニキビの後、にきびの跡、にきびの痕、にきびの後、にきびのあと、ニキビのあと、にきびあと)

クリーム、テープ、コンシーラー、メイク、オロナイン、アットノン、写真、画像、原因、皮膚科、形成外科、名医、病院、おすすめ、ブログ、保険、消す、韓国、芸能人、顔、レーザー、治療、改善、口コミ

札幌 横浜 名古屋  盛岡 仙台 水戸 宇都宮 前橋 さいたま 甲府 金沢 津 大津 神戸 松江 高松 松山 那覇

北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川 新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡 愛知 三重 滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山 鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄